福岡事業所「笑顔が素敵な頑張り屋さん」

福岡県太宰府市・Y・Hさん(34歳)


「Yちゃん!」。初対面でもついそう呼びかけたくなる人なつっこい笑顔。Yさんは、誰もがその笑顔に引き込まれる、そんな魅力的な女性です。

未熟児として生まれたYさんは、1歳過ぎまでは歩行器で遊び、言葉も出ていたそうですが、そんな彼女が脳性麻痺と診断されたのは2歳の頃でした。
ご両親は機能の回復を願いながら身体障害者の訓練施設への母子入所を決め、3ヶ月ごとの宿泊訓練を3年間繰り返し、Yさんも厳しいいリハビリに耐えました。その後は30歳まで身体障害者教育施設へ通園する毎日でしたが、持ち前の明るさと前向きな性格で、友達もたくさん出来ました。「今年も70枚ほどの年賀状を書いたんですよ」とお母さんは嬉しそうに話されました。

出かけることが大好きなYさんは何事にも興味を示し、遊園地や栗ひろい、たけのこ掘りにも行きました。スイミングスクールには10年間通い、海水浴も大好きになったそうです。また、毎年学園祭ではいろいろなことに挑戦し、和太鼓を叩いたり沖縄民謡を踊ったりしました。かぐや姫の芝居で主役を演じた時は、台詞を覚えられなくて悔し涙を流したそうですが、負けず嫌いの性格で本番は見事に成功しました。6年前には電動車椅子の試験を受け、合格したそうです。
今は重度身体障害者授産施設に通園し、夕方帰宅すると入浴サービス、その後は訪問マッサージが待っています。「マッサージは身体が柔らかくなり、気持ち良くて喜んでいます。先生とお話するのも楽しみにしてるんですよ」とご両親。
夜7時になると、お待ちかねのテレビの時間です。歌番組やバラエティー番組が大好きなYさん、特にジャニーズの大ファンで、部屋にはポスターがいっぱいです。CDを聞いたりゲームをしたり、友達と電話で話したりと忙しい毎日です。今一番やりたい事は「ディズニーランドに行くこと」というYさん。楽しい家族旅行が実現するといいですね。