群馬事業所「日々の感謝と大きな目標」

 頸髄損傷という重い病気を抱えながら、現在もご自宅でお仕事を続けていらっしゃるKさん。辛い症状を抱えながらも精力的な日々を過ごしていられるのは、介護をしてくれるご家族と主治医や接骨院の先生、行政の担当者、そしてふれあいマッサージがあるからだと感謝の言葉をいただいています。

五年前の出会いから始まった在宅治療の日々の中、最近は書画、詩といった創作活動に精を出されています。今年五月には、同じ頸髄損傷患者と合同の作品展を開催するという大きな目標を持ちながら、積極的に活動を続けるKさんを私たちも心から応援しています!

群馬事業所 海老澤、田代、土田