仙台事業所「身体だけでなく、心も健康に!」

突如、夜中でも急に詠いだすほど詩吟が大好きなKさん。
若い頃には詩吟の奉納で全国の神社をご主人様と一緒に飛びまわっていました。3年前に交通事故に遭ってからも大好きな詩吟を心の支えとして毎日続けています。

現在、Kさんの朝の日課は、去年ヘルパーの資格を取った息子さんと一緒に行なうリハビリです。足上げ訓練から始まり、ボール投げで終わる30分みっちりのメニュー内容で、息子さんが留守のときでも一人で黙々と頑張るほどの熱の入れようです。
続く秘訣を伺うと、6年後、満100歳で東京オリンピックを息子さんと一緒に見るという目標があるからとのこと。そのために最近息子さんと3年日記を書き始めました。毎年、その日に何をしたのか?気温の変化は?などと振り返ってみることで元気に過ごせていることの確認や実感ができるからだそうです。

Kさんは、家族や介護の方々、私たちマッサージ師など皆に感謝の気持ちを伝えるために「身体だけではなく心も健康でなければ!」と、明るく力強く生活されています。これからもそんな梅子さんをわずかながらでも私たちの力でお手伝いできればと思います。

日記帳