山梨事業所「震災の日に起きた出来事」

 3年前の3月11日におきた日本史上最大の災害、東日本大震災があった日に事件は起きました。山梨も大きな揺れを感じ、まだその時はこんなに大事になるとは思っておりませんでした。
 PM3:00大きな地震があった直後のマッサージ施術中に、なんだか焦げ臭いような、ビニールが燃えているような臭いで異変を感じました。辺りを見回すと水槽があり周りが濡れている様で、もしやと思い水槽の周辺を確認したところコンセントに水が掛かりショートして煙が出ておりました。木造作りのお宅なので燃え出したら止まらずに大変な事になっていたと思います。

 今考えたら『ゾッ』としてしまいますが、あそこで私がいつもと違うと感じ、水槽のコンセントを確認しなければ、もしかしたら火事になっていてその患者様の大切な物が失われていたかもしれませんし、もしかしたら命を落としていたかもしれません。普段からその患者様とはコミュニケーションをしっかり取っており、その患者様の事は注意深く観察していた為、異変に気付くことが出来たし大袈裟な言い方をすると命を助けられたと思います。改めてコミュニケーションをしっかり取るという事の大切さや重要性を感じた出来事でありました。

山梨事業所 水上 久人

コンセントのイラスト