青森事業所「患者様の人生に関わらせていただく」

 

 青森事業所では、患者様のお誕生日にバースデーカードを差し上げています。
 かばまるくんがプリントされた厚紙に、その患者様に関わっている施術者・相談員・ライトサポーターが、各々にメッセージやイラストを書き込んだシンプルですが、手作り感いっぱいのカードです。カードをお渡しすると皆さん喜んで受け取ってくださいます。その笑顔を見ると、こちらも嬉しくなります。その中でも特に印象に残った患者様がいらっしゃいます。

 ある女性の患者様にバースデーカードをお渡しした時のことです。その方は受け取ったカードをじっと見つめてから、
 「あぁ、私の誕生日を覚えてくれている人がいたんだねぇ」と、つぶやかれました。
 その後は、昔家族でお祝いした事を懐かしそうに、今ではお祝いしてくれる人が少ない事を寂しそうに話してくれました。 その日はいつもより少しだけおしゃべりになってくれました。
 この患者様の他にも、ご家族の写真と一緒にカードが飾られていたり、何もないお部屋に私達のカードや年賀状が壁に貼ってあるところもあります。

バースデーカード
 私達が訪問する方々は、歩行困難・不可の方々が対象です。活動性が低下しており、外出する機会は減っており、必然的に人との付き合いも減少し、限定化されてしまいます。その限定化された人間関係の中に私達フレアスは、入らせて頂いております。週に2・3回のたった30分程の時間ですが、その方の人生に関わらせて頂いております。だからこそ、私達は患者様一人一人との一回一回のふれあいを大切にしなければならないし、していきたいと思っています。
 これからも施術による身体面なケアを行う事は勿論の事、毎回の何気ない会話等によるコミュニケーションで精神面のケアを意識し、安らぎと高い品質を兼ね備えたサービスを持って、訪問に臨んで参ります。
青森事業所 尾ヶ瀬 汐里