金沢事業所「患者様の心に寄り添う」

 施設でいつも唸るように泣いている認知症の女性のご利用者様がいらっしゃいます。泣いている理由はわかりませんが、疼痛によるものではないようだったので、寂しさや不安を取り除けるよう手を握り「ちゃんとおるから大丈夫やよ」と声をかけながら施術にあたっていました。そうやって施術を続けるうちに、徐々に施術中に唸りが聞かれることは減っていきました。

 ある日お伺いすると、やはり車いすにて泣いており、今日は朝からいつもより唸りがひどいとのことで、施設の方が「薬(精神安定剤)飲ませんなんかな」とおっしゃいましたが、一先ず薬を飲ませずに施術を始めてみました。すると、薬を飲まなくても唸りも涙も止まり、疲れもあったのかいつも以上に落ち着いてそのまま眠ってしまわれました。私がマッサージに来ることで安定剤の変わりになれているような気がして嬉しく思いました。

 また別の日、私が2年近く伸ばしていた前髪を切ったとき、突然頭を撫でて下さるということがありました。偶然なのかもしれませんが、この患者様の中に少しでも私の足跡が残せている気がしました。これからも患者様の心に寄り添えるように1回1回の施術をがんばりたいと思いました。

金沢事業所 池川 麻帆

寄り添うハートのイラスト