パーキンソン病コングレスに参加しました

Pocket

4月15日、16日の両日に渡って、東京・日本教育会館で第二回パーキンソン病コングレスが開催されました。

この学会では、ほかの団体が行う学術大会と異なり、患者様とその家族が参加する姿も多く見られました。
これは、主催者である大会長ご自身がパーキンソン病を患っていることから、直接的に患者様の利益につながる目的も兼ねているためです。

事務局によると、両日の参加者は約800名との報告がありました。年々、在宅現場からの報告が多くなっています。

当日、発表した資料をご覧いただけます。

発表する若林施術師
Pocket