よくあるご質問(Q&A)

フレアスへのご応募を検討される方から多くいただく質問と回答をまとめました。ご希望の職種をクリックして選択してください。
※各質問の回答は質問項目をクリックするとご覧いただけます。

Q1.どのような社風ですか?

A1.医療や介護を提供するフレアス。そこで働くスタッフは、やはり「優しい人」が多いです!そしてフレアスでは、「どのような考え方で仕事をするか?」を大切にしています。詳しくは「行動規範」にも定められていますが、お互いに「感謝の気持ち」や「謙虚な気持ち」、そして「誇りをもって仕事をすること」を大切にしています。全員一丸となって各地域の医療を担っていますので、それぞれの事業所の連携や団結は強いですし、会社全体の連帯感も大切にしています。

Q2.どのような年代のスタッフが多いですか?

A2.職種によって異なりますが、20代から60代までのスタッフが活躍しています。特に医療職は幅広い年代の男女スタッフが、それぞれの年代の特色を活かしながら活躍しています。全社員の平均年齢は、およそ40歳です。

Q3.厳しいノルマはありますか?

A3.それぞれの社員がそれぞれの立場で「目標」を掲げています。そしてそれは「定性的な目標」と「定量的な目標」に分かれます。定性的な目標とは仕事やサービスの質や内容に着目した目標、定量的とは売り上げ数値や訪問件数などの数値目標です。「日本の在宅事情を明るくする」という経営ビジョンの達成のため、全員が高い目標を掲げ、 その実現に向けて「努力すること」が大切であると考えています。

Q4.年齢制限はありますか?

A4.65歳定年制としております。双方話し合いの上、雇用延長とする場合もございますが、原則としては65歳の誕生日を迎える月までの勤務となります。

Q5.住居手当や転居費用の補助は出ますか?

A5.本人希望地への配属ではなく、会社が指定した勤務地でのご入社を頂く場合に限り、「転居費用」(引越業者代、交通費等)および「支度金」を支給致します。なお、この支度金は返済頂く必要はございません。また、月額2万円~3万円の「住居手当」を支給します。

Q6.どのような人材を求めていますか?

A6.心から「人の為に何かをしよう」と思える方です。「利己」の精神ではなく「利他」の精神、ホスピタリティ精神を持った方と共に、「日本の在宅事情を明るくする」という経営ビジョンの実現を目指したいと考えています。

Q1.応募するにあたり、医療や福祉の知識は必要ですか?

A1.必要ありません!!特に総合職のスタッフは、その多くが「他業種」からキャリアチェンジで入社したスタッフです。働くうえで大切なことは「どのような業界で活躍してきたか」ではなく、どのような業界であれ「仕事をどのように工夫してどのような成果を出してきたか」だと思うからです。もちろん医療や福祉の業界で活躍してこられた方はそのご経験を活かすことができますが、あらゆる業界での経験を活かして活躍できるのも、フレアスの魅力の一つです。必要な知識は、入社後の研修で学ぶことができます。

Q2.どのようなタイプのスタッフが多いですか?

A2.フレアスにはいろいろなキャラクターのスタッフがいます。ただし皆に共通しているのは「優しい」こと。在宅医療や介護の仕事を通じて世の中に貢献したいという想いは全員に共通しています。また、フレアスでの仕事はどの職種も決して「楽な仕事」ではありません。患者様によってはまさに「命」にかかわる仕事のため、真剣さや正確性が求められます。大変なことも多い仕事だからこそ、お互いに気遣いを大切にし、また、自分たちの仕事や会社にプライドを持ち仕事をしています。

Q3. どのような経歴のスタッフが多いですか?

A3.フレアスに中途入社したスタッフの経歴はさまざま。特に「この業界出身者が多い」ということはありませんが、強いて言えば「無形商材」を扱う業界の出身者が多いです。例えば「人材ビジネス」や「保険」や「旅行」など。モノを売り込むのではなく、相手の人生や生活そのものへ付加価値を提供するという意味では、フレアスのサービスと共通点があるのかもしれません。

Q4. どのような研修が受けられますか?

A4.フレアスでは「正社員」としてご入社頂く際には、東京本社での「初任者研修」にご参加頂きます(一部職種を除きます)。フレアスの会社理念、保険制度や在宅医療の基礎知識などを皆で習得し、フレアスの社員としてのミッションやビジョンを共有するための研修です。その他、職種や職位に応じたあらゆる社内研修や勉強会を実施しています。

Q1.在宅マッサージの仕事をするのに資格は必要ですか?

A1.医療保険を適用した施術を行うには、「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格が必要です。あん摩マッサージ指圧師の資格を取得するには、厚生労働省の定める養成機関(専門学校等)を卒業し、国家試験に合格する必要があります。

Q2.どのような研修が受けられますか?

A2.フレアスでは「正社員」としてご入社いただいた場合、東京本社での「初任者研修」にご参加いただきます。フレアスの会社理念から始まり、座学(保険制度、基本的な疾患の知識、循環改善マッサージの仕組み、同意書などの書類知識)、実技(体位変換、循環改善マッサージ、機能訓練、リンパケア)の両面から学び、フレアスの社員としてのミッションやビジョンを共有するための研修です。その後は配属先での同行研修、定期的な勉強会、リーダー研修やトレーナー研修などの集合研修の機会があります。(パート社員の場合は、配属先の事業所においてスタートアップ研修をお受けいただきます。)

Q3.運転に自信がありません。(運転免許を持っていません。)

A3.フレアスでは訪問に車両を使用しますので(東京以外)、一日の多くの時間を運転に費やすこととなります。安全運転を心がけていただきたいため、運転に自信のない方は、研修期間中にペーパードライバー研修をお受けいただく事ができます。また、運転免許未取得の場合でも、取得の意思があるはご相談に応じます。
※視覚に障害をお持ちで運転ができない方は、以下の「Q9.視覚障害者で運転ができないのですが?」をご覧ください。

Q4.臨床経験のブランク期間が長いのですが・・・

A4.ご安心ください!!フレアスでは入社時にマンツーマンで実技研修を行いますので、ブランクのある方も着実に技術を習得できます。10年以上臨床現場から離れた後に入社したスタッフも、今ではフレアスの一員として活躍しています。

Q5.在宅マッサージの経験がないのですが 、大丈夫ですか?

A5.スタッフのほとんどは在宅未経験からのスタートでした。フレアスでは入社時に3カ月間の研修期間を設けており、その間に在宅マッサージで必要な「技術」から「知識」までを習得して頂けます。専門学校新卒の方、ブランクのある方も確実に成長できる仕組みがあります。

Q6.視覚障害者で運転ができないのですが?

A6.運転免許をお持ちでない視覚障害者の方には、専属ドライバーが同行いたします。患者様宅内での誘導や報告書作成の補助なども、必要に応じて対応しますのでご安心ください。

Q7.一日の訪問件数は何件くらいでしょうか?

A7.ご入社から1年以上経過した施術者の場合、一日あたりの訪問件数はおおむね10件です。各施術者の働き方の志向に応じて、訪問スケジュールを調整しています。

Q8.訪問先ではどのような施術を行うのですか?

A8.血液やリンパの循環改善および筋緊張の緩和を目的としたマッサージ、患者様のお体に合わせた機能訓練、鍼灸治療(有資格者のみ)を行います。1件の施術時間はマッサージのみで20分。バイタルチェックや訪問記録等を含め、1軒あたりの滞在時間は25~30分程度です。

Q9.フレアス在宅マッサージの特色を教えてください

A9.代表の澤登自身が「鍼灸マッサージ師」であり、フレアススタッフの誰よりも「在宅療養をされている患者様や、そのご家族の想い」を知っていることです。そのため「技術の向上」や「利用者の最善を考える」努力を惜しみません。また、事業所を「直営」で運営し、すべてのスタッフが「社員」であることです。「どのような方へ、どのような貢献をするために、どのような施術を提供するのか」。その想いを全員で共有するには、直営・直接雇用により「全員が積極的に会社に参加する」ことが欠かせないと考えるためです。

Q10.在宅マッサージのやりがいは何でしょうか?

A10.患者様の「お身体」だけではなく、その「生活の質」をも向上できることです。在宅マッサージは患者様の日常生活の場で行います。したがって、その生活背景や介護状況なども見て感じた上で、それらの質が向上するための施術プログラムを考えていくのです。患者様のみならず、そのご家族、あるいはケアマネジャー様からも感謝していただける、たいへんやりがいのある仕事です。

11.応募前に仕事の様子を見学したいのですが

A11.フレアスでは施術現場の同行見学を随時受け付けております。お近くの事業所で、実際に施術者と同行して見学していただけます。どうぞお気軽にお申込み下さい。(交通費は自己負担となります。)また、会社説明も随時対応致しますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。(問合せ窓口:0120-938-841人事総務部採用担当)

Q1.どのような研修が受けられますか?

A1.フレアスでは「正社員」としてご入社頂く際には、東京本社での「初任者研修」にご参加頂きます(一部職種を除きます)。フレアスの会社理念、訪問看護の基礎知識などを皆で習得し、フレアスの社員としてのミッションやビジョンを共有するための研修です。3日間の研修において、訪問看護に必要は「知識」と「実技」を習得して頂きます。(パート社員の場合は各ステーションで所長による研修をお受けいただけます。)

Q2.訪問看護の経験がないのですが 、大丈夫ですか?

A2.スタッフの多くは訪問看護未経験からのスタートでした。フレアスでは入社時に初任者研修をお受けいただくほか、各ステーションでの同行研修を大切にしています。在宅現場でのあらゆる看護を「実際に見ていただくこと」で、訪問看護師として必要な知識や技術、そして心構えを体感し、習得して頂けます。

Q3.看護師としてのブランクが長いのですが・・・

A3.ご安心ください!!フレアスでは入社時に座学・実地による研修を行いますので、ブランクのある方も安心して仕事ができます。10年以上臨床現場から離れた後に入社したスタッフも、今ではフレアスの一員として活躍しています。

Q4.運転に自信がありません。(運転免許を持っていません。)

A4.フレアスでは訪問に車両を使用しますので(東京以外)、一日の多くの時間を運転に費やすこととなります。安全運転を心がけて頂きたい為、運転に自身の無い方は、研修期間中にペーパードライバー研修をお受け頂く事ができます。また、運転免許未取得の場合でも、取得の意思がおありの方はご相談に応じます。

Q5.訪問先ではどのような看護を行うのですか?

A5.医師の指示書にに基づいた看護をします。日常生活支援、バイタルチェック、褥瘡の処置、機能維持訓練や療養上のアドバイスから終末期看護まで、ご利用者様が必要とする看護に幅広く行います。また、ご希望いただいた場合は24時間オンコール対応もします。

Q6.一日の訪問件数は何件くらいでしょうか?

A6.利用者様によって看護に要する時間は異なりますが、一日あたりの訪問件数は、おおむね4件~5件です。一週間のうちに訪問する回数も、ご利用者様のお体の具合によって異なります。

Q7.オンコール対応はどのように行っていますか?

A7.フレアスでは24時間いつでもご利用者様からの緊急連絡に対応する、「オンコール対応」をしております。オンコール対応は常勤看護師による当番制としていますので、例えばステーションに常勤看護師が4名いる場合は、一人あたり月間7日~8日の当番日があります。当番中は常に電話に気を配る必要はありますが、近所での買い物等の外出は可能です。電話当番の手当は固定給与とは別に手当が支給されますし、緊急出動した場合は、別途、時間給による手当を支給します。

Q8.応募前に仕事の様子を見学したいのですが

A8.訪問看護の場合、「看護現場への同行見学」はなかなか難しいのですが、ステーションにお越しいただき、どのような看護を行っているか、どのようなワークスタイルかをお話しすることができます。どうぞお気軽にお問い合わせください(0120-938-841人事総務部採用担当)。